第11回山陰手術談話会

310126談話会

土曜日の夜は松江赤十字病院で開催された「第12回山陰手術談話会」へオペ担当の看護師さんと参加してきました。
手術関連のみならず、一例報告、日常診療で困った症例などざっくばらんにディスカッションが行われる面白い会です。
特別講演では角膜内皮減少と関連して、閉塞隅角緑内障治療のLI(レーザー虹彩切開術)の是非についてのお話があり熱い議論が交わされていました。また島根大の先生から眼内レンズ強膜内固定のフランジ法の紹介もあり大変勉強になりました。



新年会&歓送迎会

310125新年会1

金曜日の診療後、「GIARDINO」さんで新年会&歓送迎会を行いました。歓送迎会は寿退職される看護師さん1名と新たに仲間に加わってくださった事務さん2名です。ビンゴゲームなどもあり楽しい時間でした。幹事さんありがとうございました。

310125新年会3310125新年会4
院長当選のビンゴ商品。これは一体!?
どうしたものでしょうか・・・

310125新年会2
寿退職の看護師さん。花束贈呈ではちょっとホロリ。
お疲れさまでした。お幸せに!


院内研修〜ミケルナ配合点眼液〜

310113勉強会

昼休憩は大塚製薬さんがおいでになり、同社の緑内障治療薬であるミケルナ配合点眼液について解説してくださいました。
近年緑内障点眼は患者さんの負担を減らして点眼アドヒアランスを向上するため2種の点眼剤をまとめた配合点眼液が増えてきています。ミケルナもそのひとつでプロスタグランジン(PG)製剤であるラタノプロストとβブロッカーの組み合せとなります。同様の組み合わせの点眼は数種類ありますが他剤はβブロッカーがチモロールであるのに対しミケルナはカルテオロールとなります。角膜上皮に優しい事、薬価が安くて患者さん負担が少ない事などの長所も含めて、かいつまんでお話しくださいました。
ご多忙中ありがとうございました > 大塚製薬さん

桝水高原スキー場へ

310113桝水1

(日)は次男坊と2人で桝水高原スキー場へいってきました。無料駐車場おりたら即ゲレンデというお手軽さから我が家はよく利用しています。自宅でお昼ご飯を食べてからのんびり出発して30分後にはスキー板を履いているというちょっと驚異的なアクセス性です。上の方は初心者に毛が生えた程度のお父ちゃん&次男坊にはちょっぴり怖いくらいの斜度もありますし結構楽しいゲレンデです。
眼下に広がる日本海&弓ヶ浜は天気も良くて最高に綺麗でした。半日券を購入して次男坊と2人、時間いっぱい気持ちよく転んできました。筋肉痛やら打撲痛やら、なんかあちこち痛いです・・・。

310113桝水2
夕暮れ間近の景色も非常に綺麗でした。おすすめです。